<< こんな | main | 振り返り。 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
 
拝啓

the band apart 様

12年前、東京から離れ、こんな岩手の片田舎に戻ってきても
こうして、今でも変わらずに友達でいられる事を心から幸せに思います。

皆が言い続けた言葉は
勝手にやってるだけだよ。
別に、何もやってねーし。
いつもと、変わんないよ。
はんぱねーな。
の、4つ

まーちゃんは、まだ瓦礫の山で、やっと携帯が繋がるようになった頃
いつもと変わらない声のトーンで
「写真送ってよ。みんなに伝えたいから。」
「ちょっと、まっててね。」
と、電話を切って一番初めに沢山の人に声をかけてくれました。
そのお蔭で鹿野さんに繋がったり、本当に必要な物が送られてきたりして
本当に本当に助かったんだよ。あの、第一声を有難う。いつも、思って考えてくれていて有難う。

現状を失ってしまった私達は、成功とか完成図なんかがまったく想像できなくなってしまっていて
成功の形は必ずある!と、鹿野さんは何度も言い続けてくれました。
暗闇の中、小さな光を手繰り寄せながら歩むことが出来ました。
加藤浩社長は、KESEN ROCK TOKYOだけは、どんなに赤字になって借金をしたとしても、やり続けようと言って、続けてくれた事。
本当に有難う御座います。

栄一君、KESEN ROCK TOKYOのブッキングの殆んどを仲のいいバンドさん達に頭を下げて、出演してもらっていたなんて、昨日知りました。
今回、初めて会う出演者さん達も沢山いたけど
本当に、素敵な人達ばかりで栄一君や、皆の人柄の良さを改めて感じました。
栄一君が物資と題して送ってくれた洋服は、お洒落すぎて健ちゃんのテンションがMAXに上がり狂ったけど
その頃の健ちゃんは震災太りで8キロも太っちゃてて、全部着れなかったんだ。
甥っ子が、ひゅーひゅー言いながら持って帰っていっちゃって、健ちゃんは震災太りを恨んだよ。

掛川君、あなたの「やれねーこと、はなからねーよ!」は、くじけそうになった時、愚痴が出そうになったとき、皆で沢山大声で叫んだんだよ。

荒井君、何度もさ、「KESEN ROCK TOKYOは俺たちが勝手にやっている事だから」と、言ってくれて
絶対に負担や足かせにならないよう、いつでも「やっぱり来年出来ないかも」と、私達が言えるように
最高の思いやりの言葉だったと思っています。

タケシ、何か自分に出来る事、出来る事と探し続けてくれて布団送ってくれたり、FESの何日も前から一人できて設営手伝ってくれたりして有難う。

川崎君、いつも、俺らなんか何もしてないよって言うけれど、沢山頂いてるよ。
TILITILIが、川崎君からのメールで泣きそうになっちゃてさ。
当日、TILITILIを見に来てくれて、有難う。
そして、いつも温かい気持ちと言葉を沢山、有難う。

広い東京で、友達になっていなかったらFESもありませんでした。
今が、無かったと思います。
自分の田舎に自信や楽しさを見出せなくて、「つまらないよ」とつぶやくと
「そんな悲しい事言うなよ」と、言われたのを思い出します。

'09の時、10-FEETさんや、HAWAIIAN6さんのMCで言っていました。
何か変わると思った。
謳い続けて、伝え続ければ何かが変わると思った。
戦争や争いがいつか無くなるようにと
でも、何も変わらなかった。
何も変わらないけど、それでも、それでも、それでも
僕達は、謳い続けると

あの日、私達は、音楽の力で救われました。
助けられました。
これからも、今を明日を大切にしょうと思いました。
生きてる事を奇跡だと思いました。
それぞれに色々な形の日々があったと思います。
それぞれの色んな形の日々があったはずなのに
皆、お客様全員が、最高に笑っていて
その顔を見てるだけで涙がでてきました。

音楽で、人は救われます。
音楽で、人を救えます。

KESEN ROCK TOKYOを始め
この素晴らしい行動を起こした全てのバンドマンさんに
賛同して頂いた全ての方々に
心からの敬意と感謝を申し上げます。

そして、その現実を
現実にした人達の事を語り継いで下さい。

音楽で人は救えます。

素晴らしいFESを有難う御座いました。

                       敬具

KESEN ROCK FESTIVAL'12 副実行委員長 汐谷 和美
| KRF STAFF | 19:47 | comments(2) | trackbacks(0) | -
| - | 19:47 | - | - | -
COMMENT
二日間すっかりとお世話になりました。何事もなく無事終了しました。あんなにたくさんの方に会えて良かったです。
| くまパンダ | 2012/07/27 9:27 PM |
あの場所に居れたことを、本当に嬉しく思います。こちらこそ感謝です。
バンアパのライブでちょっと泣いたのは2回目でした。
これからもよろしくお願いします!
| かけがわです | 2012/07/28 4:19 PM |
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
SPONSORED LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
LIFE STRIPE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM