みなさん

こんにちは

さてさてどんどん行きますよ!!

KRF15'飲食ブース紹介を!!!!

今回は3店舗のご紹介です♬

まずは.....

OFUNATO ROCK FESTIVALから毎回出店していただいている

「KAIZAN」さんです。

京都大作戦等で出店しているのでご存知な方も多いのではないでしょうか?

今年も出店していただけました!!!!

今年のメニューは.....

「イカ焼そば」、「恋し浜ホタテ焼き」、「大船渡産スルメイカ焼き」などなどと安定のメニューでKRFに参戦します!!!!

みなさん是非三陸の海の幸をご賞味下さい♬



KAIZAN

KAIZAN
https://www.facebook.com/pages/KAIZAN/773598489398332?fref=ts

続いては....

三陸よしはまラーメンさんです♬

あの異様に存在感がある店主も今年も種山が原にやってきます!!!!

メニューも

「よしはまラーメン」、「海藻ラーメン」、「よしはまスペシャル」、「三陸ウニごはん」、「三陸おつまみ燻製セット」、「塩うに」

という強力な三陸の海の幸をふんだんに使用したメニューラインナップ♬

今年も行列必須ですね♬

よしはまラーメン

よしはまラーメン
https://www.facebook.com/pages/よしはまらーめん/561646210539636?fref=ts

そして今回、最後に紹介するのは

大船渡市夢商店街で絶賛営業中の「Hy’s Cafe」さんです!!

KRF15'のメニューは....

岩手の厚切りベーコン」、「大船渡産のイサダがはいったクラムチャウダー」、その他、女の子が好きなピラフやパスタ類のメニューも充実しております。

種山の寒い夜のお供に
「大船渡産のイサダがはいったクラムチャウダー」はいかがでしょうか?

心と身体両方あたたまる一品となっております♬


Hys Cafe

Hy's Cafe/大船渡夢商店街
http://www.netricoh.com/contents/officelife/touhokuouen2/iwate/oofunato_01.html

それでは今回はこの辺で失礼しますZzz.....

みなさんごきげんよう♬

| KRF STAFF | 07:48 | comments(0) | trackbacks(0) | -
みなさん

こんにちは

KRF15'出店飲食ブースの店舗を紹介をしていきたいと思います。

フェスの醍醐味のひとつでもある、フェスごはん♫

今年もKRFでは大船渡、陸前高田、住田の2市1町の食の匠達がオーディエンスの胃袋を掴むべく集結しました‼︎

オーディエンスのみなさん、音楽だけではなく気仙地方の海と山の幸を是非たらふく食べて帰っていただけたらと思います‼︎

まずは、今回KRF初出店の 「陸前高田商工会青年部」さんです。

この団体は陸前高田市内の若手経営者さんや後継者(二代目)の方々が集まって組織されている団体です。

気になるメニューはというと。。。

「まぐろのつみれ汁」、「北限のユズ塩ポテト」、「きのこのSATO しいたけホイル焼」、「焼き菓子」といった

陸前高田の食材や地元の方々の力を借りメニュー構成を考えたそうです。

一押しは気温が下がる寒い夜にぴったりな ”まぐろのつみれ汁” 

心温まる一品となっております!!

是非お試しあれ♬




陸前高田商工会青年部
https://www.facebook.com/takata.seinenbu?fref=ts

続いて

二年ぶりの登場の 「すみだ屋」さんです。

今年も住田町の大工、林業、農業、会社員、自動車整備士といった様々なジャンルの青年が集まって結成されています。

こちらも住田町で採れた地野菜や名産の鶏ハラミを使用したメニューで構成されています。

「すみだ焼きめし」、「鶏ハラミカレー」、「鶏ハラミ唐揚げ」といった住田の名産を中心にしたメニューで勝負!!

一押しはがっつりボリューミーな ”すみだ焼きめし”

その全貌はフェス当日のお楽しみです!!!!




続いて

白い割烹着をまとったおばちゃん集団 「ひっつみ亭」さんです。

今年もあのかわいいおばあちゃん達は健在で

「ひっつみ汁」、「そばばっとう」といった

安定のばあちゃん達によるザ・田舎めしをお試しあれ♬




続いて本日最後の紹介

こちらは説明不要の 「Raccos Burger」

「RACCOS BURGER」、「フライドポテト」、「海南鶏飯〜カオマンガイ〜」、「クラムチャウダー」、「タイカレー」

といった5品でKRFに参戦!!

中でも今年から出店メニュー化された「海南鶏飯〜カオマンガイ〜」「タイカレー」等が一押しとの事!!!!




ってことで今回はここまでです。

みなさんごきげんよう♬



 





 
| KRF STAFF | 06:22 | comments(0) | trackbacks(0) | -
Twitter、Facebookでお知らせいたしましたが、KRF'15出演アーティストのタイムテーブルを今夜発表することになりました。
(現在、発表に向けての作業を始めたところです。)

こちらは作業が終わり次第での発表となりますので今しばらくお待ちください。


もう一つお知らせがございます。

昨日が締切日となっておりましたJTBツアーバスのお申込みですが、集計を行ったところ各バス共に若干の空席がございましたので、この空席分のチケット販売を延期することとなりました。
JTBツアーバス券の販売期間ですが、平成27年7月5日(日)23:59までと変更になりましたのでお知らせいたします。なお、期間内であっても空席が埋まり次第で販売終了となりますのでお早目にお買い求めくださいますようお願い申し上げます。

JTBツアーバスのお申込みはコチラ。
http://www.jtb.co.jp/ripple/krf2015/


ついでにもう一つお願いがございます。

公式HPよりKRF'15ボランティアスタッフにお申込みいただいた方々に昨日メールにてお返事をいたしました。
メールが届いていない方につきましては不採用ではなく、メールの受信設定等が原因の可能性があります。
(今回、不採用の方はおりませんでした。)
お手数をお掛けし申し訳ありませんが、お心当たりの方は下記のメールアドレスまでご連絡くださいますようお願いいたします。
staff@kesenrockfes.com
| - | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0) | -
《岩手県外からお車でお越しのお客さま》
最寄のICは東北自動車道・水沢ICです。国道4号・国道397号を大船渡・住田方面へ約40分、道の駅「種山ヶ原ぽらん」前を左折し小道を約5分で、イベント広場に到着いたします。

《会場周辺より送迎でお越しのお客さま》
会場となる種山ケ原イベント広場付近まで送迎車両で来ることが出来ます。当日は係員の指示に従い進行してください。なお、シャトルバス等で会場付近の道路が混み合う為、送迎車両は19:30から21:30までの間、会場付近へ進入することが出来ません。予めご了承ください。


《新幹線でお越しのお客さま》
最寄りの駅は東北新幹線・水沢江刺駅です。水沢江刺駅より会場までは水沢江刺シャトルバスをご利用ください。なお、シャトルバスをご利用の際は水沢江刺シャトルバス券が必要となりますので、事前にローソン・ミニストップ店頭Loppiより水沢江刺シャトルバス券をご購入ください。

 
  • *当日の交通事情により所要時間が変わる場合がございます。
  • *駐車券をお持ちでない方は駐車場を利用する事が出来ません。
  • *近隣スペース、「道の駅ぽらん」内への無断駐車は絶対におやめ下さい。
  • *東北新幹線水沢江刺駅構内の駐車場を利用する事は出来ません。
| - | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | -
「KESEN ROCK FESTIVAL 2015 × 東北ライブハウス大作戦presents KRF2015前夜祭アコースティックナイト」

2015年7月17日(金)
OPEN 18:00/START 18:30
ADV¥2,500/DOOR¥3,000 (+1D ¥500)
RACCOS BURGER OFUNATO/FREAKS
チケットは平成27年6月6日(土)正午よりRACCOS BURGER OFUNATO店頭及びFREAKS HPで取扱い開始!

http://www.go-freaks.com/schedules

注目の出演は...
...。
...。
元ラガーマンが放つその優しい歌声に魅了される人続出!
荒井岳史(the band apart)

先日のFREAKSでのライブも大好評!今回も特製ドリンク飲んじゃうの!?
TGMX(FRONTIER BACKYARD)

伝説のアノ台詞はFREAKSで聞けるのか!?
渡邊忍 (ASPARAGUS)

OAUのメンバーでもあるMARTIN率いる高速アイリッシュバンド!
Johnsons Motorcar

こりゃ〜寝る暇ないね₍₍ ◝('ω'◝) ⁾⁾ ₍₍ (◟'ω')◟ ⁾⁾
お陰様でKRFのチケットも売り切れが出始めています!
バスチケットはじめ購入はお早めに!
| - | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) | -
こんばんわーみー。
Twitter担当のヽ(・∀・)ノです。

いよいよ、明日から6月に突入!
あと何日かすれば出演アーティスト第4弾発表があると思います!

これでKRF’15の出演アーティストが全て出そろうんですねヽ(・∀・)ノ
楽しみですねー、わくわくですねー。

そんな訳で少し早いけど今年もこの企画!




『めくりを書こう!』
ででん、ででんヽ(・∀・)ノ



はい、当フェスでは落語等でお馴染みの演目台(めくり台)を使用しています。
このめくりを皆様方に書いていただき採用された作品をフェス当日、実際に使っちゃおうという企画です。
当日、会場に行けないよーって方も参加できちゃう企画なんですねヽ(・∀・)ノ

応募方法は以下の通り!



白の模造紙を縦に半分にしたサイズ(縦1091mm × 横394mm)に、黒字で好きな出演アーティストを書き、下記の住所に送るだけヽ(・∀・)ノ
(上部50mm分の余白をあけてください)



〒022-0002
岩手県大船渡市大船渡町丸森53-1
オーシャンビューホテル丸森内 KESEN ROCK FESTIVAL’15 事務局 宛


※応募はお一人につき1枚まで。
※用紙は折りたたんで送付してもOK。
※6月30日消印有効。




どお?ヽ(・∀・)ノ?
よかったら自分の好きな出演アーティスト名を書いて参加してみてね!

ちなみに当日もステージに登ってめくってくれる人を募集したりする予定です。
ヽ(・∀・)ノふがー


※応募いただいた作品はお返しできませんので予めご了承ください。
| - | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) | -


 

[申込期間]

61日(月625()まで

[募集年齢]

18歳以上(高校生の一般募集は致しません)

[活動時間]

18()  7:00集合〜21:00解散(予定)
19
()  7:00集合〜21:00解散(予定)

[活動について]

*主な活動内容
受付・ゴミリサイクル・トイレ手洗い清掃・警備・駐車場管理等
人員配置はこちらで決定します。

注意事項

未成年者の飲酒・喫煙は活動時間/休憩時間を問わず禁止します。
•20歳以上の方でも活動時間中の飲酒・喫煙は禁止します。
当日は、当実行委員により予め決められたでシフトに従って、交代で活動していただきます。
•18()19()の両日とも拘束時間が長時間にわたり、活動時間が深夜にまで及びますことをご了承ください。
集合場所となる会場までの公共交通機関はございません。また、実行委員会から送迎用のバスの手配の予定もございませんので、車もしくは同行する参加者の車に乗り合わせでお越し下さることをお勧めします。なお、集合場所までの往復のガソリン代・交通費等の経費は自己負担となります。
・両日とも参加の方に限り、会場近くにテントでの宿泊は可能ですが、実行委員からテントの用意は致しません。自前のテントをご用意していただきます様よろしくお願いします
・夜間は気温が低くなりますので、宿泊の方は毛布か寝袋をご持参下さい。
活動中の昼食と夕食は、当実行委員で準備いたします。なお、会場付近に宿泊の方に限り19日(日)の朝食(軽食)も準備いたします。
ボランティアに参加する方は保険に加入いたします。加入の手続き及び諸経費は当実行委員会で負担します。
音楽を楽しみながら活動する事は出来ますが、特定のアーティストを観る事は出来ません。 ライブがタダで見られるからといった安易な気持ちでのお申込みは、予めご遠慮頂いております。シフトによっては、会場外でのお仕事をお願いすることもありますので、ご理解の程宜しくお願いします。
・一般の来場者から見れば、ボランティアは正規スタッフと同じです。節度をもった活動のできる方の応募をお願いします。

申し込みに関して

申し込みの締め切りは、必ず厳守してください。
ボランティアの参加可否は、活動可能日や応募動機などを考慮し、厳正な選考により決定します。締め切り後1週間ほどでKRF実行委員会事務局よりメールにてご連絡いたします。必ず返信メールが確認できるように端末の設定をお願いします。
やむを得ず参加に変更が生じた場合は必ずKRF実行委員会事務局までご連絡ください。
未成年の方は、保護者の承諾書(後日送付する既定の様式)が必要です。

ボランティア参加申し込み方法

以下の項目を必ずメールにコピー貼りつけをして、必ずお一人様につき1件の申し込みで、staff@kesenrockfes.com まで送ってください。
メール件名を、必ず【ボランティアスタッフ希望】としてください。

お名前/フリガナ:
性別:
生年月日:   年  月  日 (  才)
血液型:  型
郵便番号:
 住所:
電話番号:
携帯番号:
携帯E-mail
 PC-mail
所属(会社・学校名等):
参加可能日:
会場までの交通手段:
同行参加者:
参加動機:

*同行参加者の欄に記入された方とは、シフトが出来るだけ同じになるように考慮いたします。
(ただし、必ずしもシフトが同じになるとは限りません)
*後日、実行委員からスタッフ用の車両通行許可証を送付する都合上、会場までの交通手段が車で乗り合わせ等の場合、どなたの車に乗り合わせなのかもご記入ください。会場のスタッフ駐車場に限りがあるため、なるべく1台の車に多くの方が乗って来られるようにご協力お願いいたします。

*記入された個人情報は、KESEN ROKC FES’15のボランティアスタッフ募集に関してのみ使用し、それ以外についての使用は致しません。

お問い合わせ

staff@kesenrockfes.com

| - | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -
自分たちの住む町を盛り上げたい!!
自分たちの住む町のことを知って欲しい!!
自分たちの住む町を好きになって欲しい!!

そんな強い想いで開催しているケセンロックフェスティバル。

常に自分たちが気仙地域の為に出来ることは何か?
そんなことを考えながら日々運営しています。

そんなある日、ふるさと納税に関するテレビ番組を目にしました。

自分が応援したい自治体へ寄付をすることによって税金が控除になるということ。
寄付に対して各地域の特産品などをお礼の品として送る自治体があること。
自治体同士の競争が過熱し、高価な品を送る自治体があること。

すぐに気仙地域にある住田町、大船渡市、陸前高田市のふるさと納税を調べました。


...。

...。

...。

あれ?どこもお礼に品物を送ってないや。。
閃いたことがあったので翌日、住田町役場、大船渡市役所、陸前高田市役所へ電話をしました。

...。

...。

...。

あの、ケセンロックフェスティバル実行委員の者ですけど。当フェスの入場無料券みたいなものを自治体へ寄付するので、ふるさと納税のお礼の品として使っていただくことは可能ですか?

自分たちの住む町へ貢献したい。
自分たちの住む町へ寄付してくださった方々を、自分たちの手でおもてなししたい。

そんな想いを電話で担当者に伝えました。

...。

...。

...。

その後、当フェス実行委員会で会議をし、各自治体と話をし、手続きをし、今回はじめて、大船渡市のみですがふるさと納税のお礼の品に使っていただけることになりました。

今後もケセンらしく、ケセンにしか出来ないことをやり続けていきたいと思います。

大船渡市のふるさと納税に関するサイトはコチラ
http://www.city.ofunato.iwate.jp/www/contents/1352273339516/
 
| - | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0) | -
3月22日(日)正午から販売開始を予定しておりましたKRF'15チケット一般発売ですが、当方の手違いによりイープラスのみ3月23日(月)正午からの発売となります。

ご迷惑をお掛けしますことを心よりお詫び申し上げます。なお、ローチケからの販売につきましては予定通り3月22日(日)正午からの販売となりますので宜しくお願いいたします。


 
KRF'15チケット一般発売情報

3月22日(日)正午発売開始(ローチケ)
 
《入場券》(Lコード:22376)  
  • 一日入場券(土)6,500円
  • 一日入場券(日)6,500円
《駐車券》(Lコード:22377)
会場駐車券(土)2,500円


3月23日(月)正午発売開始(イープラス)
《入場券》 
  • 一日入場券(土)6,500円
  • 一日入場券(日)6,500円
※各駐車券はイープラスでは販売しておりません。
  • ※販売枚数に達した場合は販売終了となりますのでご了承ください。

なお、JTBツアーバス、シャトルバス券につきましては現在準備中となっております。
詳細が決まり次第で公式HPにて掲載いたしますので宜しくお願いいたします。
| - | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) | -
何も分からず始まったケセンロックフェスティバルは多くの関係者のご協力のもと、昨年5回目の開催ができました。

心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

東日本大震災の為に開催を断念した2011年。
KESEN ROCK TOKYOなど各方面から厚い支援をいただき再び種山ケ原のステージでたくさんの笑顔に会うことができた2012年。
そして昨年、支援に頼ることなく本当の意味での自立開催ができたと思っています。

震災からまだまだ前に進めずにいる人も多いなか、私たちKESEN ROCK FESTIVALはひとつ乗り越えられました。

沢山の方々の思いと、続けて開催できる喜びを胸に、復興の旗印となれるよう、今年もKESEN ROCK FESTIVALを開催します。

何回やってもこれしかできないですが、体を使い、手を汚し、足を運びという私たちしかできないスタイルで今年も試行錯誤しながら始めます。

そしていよいよ明日、1月31日(土)正午にKESEN ROCK FESTIVAL’15の公式HPが立ち上がります。

皆さま、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 
| - | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | -
SPONSORED LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
LIFE STRIPE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM